【ジャズのセッション】初心者におすすめの東京6店(ライブハウス)を紹介します

ジャズ

ジャズは難しいと言う人もいるようですが、ジャズだけやっているとそれほど難しい音楽ではありません。

ジャズ、楽器をやっていて慣れてきたらどんどんジャズのセッションをやっているお店(ライブハウス)へ参加してみてはいかがでしょうか?

今回の記事では東京のジャズのセッションをやっているお店を紹介します。

モリタブ
初めてセッションに行く時は緊張しますよね。私は緊張しまくりでした。

それに、お店(ライブハウス)がどんな雰囲気か分からないので、私の場合、自分が上手く演奏出来ないこともあり、緊張感はマックスになりました。

基本的にお店としてもお客さんは多いに越したことはないのでジャズ初心者でも新しいお客さんはウェルカムです。是非勇気を振りしぼってセッションに参加してみてください。

あなたにとって良い出会いがあることを祈っています。

「竹花」 笹塚のアットホームなお店 

「竹花」は、結構アットホームなイメージがあります。笹塚駅からも近いので常連になると行きやすいのだと思います。

都内ど真ん中なのでバリバリのベテランの人が多いのかと思いましたが、皆さん雰囲気は良いです。

料金システムは、2ドリンク(オードブル付き)で3000円。

いつもセッションに行くと1ドリンクにしようか迷って結局2ドリンク頼むことが多いので、最初から2ドリンクとうい設定は迷わなくていいので、私にはよかったです。

で、オードブルもついているので、結局安いですよね。

お店を出る時もママさんに出口まで送ってもらえて、やっぱり居心地が良かったのを覚えています。

「竹花」のちょっと気になる点
常連客が多いせいか、演奏中にざわざわした感じがしました。

「竹花」のホームページ

「サムシング(SOMETHIN’ jazz club) 池袋にあるセッションの有名店 

東京で一番人気があるセッションが出来るお店かもしれません。

マイルス・デイビス大好きなスティーブさんが経営するお店。スティーブさんは日本人です。

お店の名前は、昔は「マイルス・カフェ」と言っていました。

ここは、大学のサークルの延長のような雰囲気。お客さんも若い人が、わんさか来ています。ホスト陣も若いです。

B1がジャズ、B2がファンクというセッションやり放題のお店です。

料金システムは、かなりリーズナブルです。

サムシングの特徴は、演奏レベルによってクラス分けをしているところです。普通のセッションだとフロントの一声で曲が決まり、リズム隊は必死にそれについて行く感じがしますが(私の場合)、ここはクラスにより指定した曲があり、その曲を何度も演奏することもできます。

「ジャズを楽しむ」より「ジャズを練習することを楽しむ」お店です。

もちろん普通のセッションもあるので、その時はレベル高いですよ。

「SOMETHIN’ jazz club(サムシング)」のちょっと気になる点
クラス分けしているので、初心者の人は超上手い人と一緒にやる機会は少ない。

「サムシング(SOMETHIN’ jazz club)」のホームページ

「ムーングロウ」 巣鴨にあるジャズの優良店 

巣鴨にある綺麗なお店が、ムーングロウ(Moonglow)です。

ムーングロウは、ライブも積極的にやっていて、お店の特徴として通常のステージとは別にスタジオを併設していることです。

以前、ムーングロウを貸切でやるジャズライブに誘ってもらった時に併設しているスタジオでリハをやりました。

しかもそのリハーサルスタジオにおいてあるピアノもグランドピアノです。

平日の昼間には結構ボーカルセッションをやっています。

それとメーカーは忘れたのですが、ピアノはかなりいいピアノを置いているようでした。

「Moonglow(ムーングロウ)」のちょっと気になる点
最寄り駅が、巣鴨

「ムーングロウ」のホームページ

「エブリィスイング」 上野の老舗店

エブリィスイング(Every Swing)は、昔からやっているライブハウスです。

結構お店が広いのでお客さんがたくさん入ると順番が回ってくるのに時間が掛かります。

お客さんの人数が少ないと盛り上がらないので、多いのはいいことだと思いますが、多すぎるのも困りものです。

常連客も多く、上手いお客さんも多いので緊張感はありますが、基本的に初めての人もウェルカムのお店です。

少し前に移転して上野駅からより近くなったようです。

「エブリィスイング」の気になる点
初めて行くと道に迷いそう。

「エブリィスイング」のホームページ

「J-flow(ジェイ・フロー)」 錦糸町のセッション専門店 

ジャズのセッションに特化したお店が、J-flowです。

J-flowは、セッションホストが若いです。それに女性のホストはかわいい人が多いです。

なんとなくおじさんが、行きたくなるようなお店ですね。

確か、オーナーさんがドラムをやっていて、かなりいいドラムセットを置いていると聞いたことがあります。ドラムの方にはいいですね。

大昔、私が行った時、たまたまドラムの方が、大音量でドラムを叩いていました。すかさずオーナーさんが、注意してくれたのでありがたかったです。

そんな注意ってなかなか難しいですよね。

J-flowの気になる点
錦糸町駅からホント遠い。本当です。

「J-flow」のホームページ

「バックインタイム」 小岩の名店

バックインタイム(Back in time)は、セッションに力を入れているお店です。

ジャズのセッションがメインですが、日によっていろいろな企画があります。

私は、一度だけ曜日を間違えてラテンのセッションに参加したことがありますが、ラテンのセッションに参加するお客さんは、ジャズとノリが違うなぁと妙に感心したことがあります。

それほど広くないですが、いつもお客さんがいっぱいです。

この広さのお店でお客さんがたくさん入っている状態は、とても盛り上がります。

「back in time(バックインタイム)」 のちょっと気になる点
小岩駅のお店の中から行くことをおすすめします。南口に出てBack in timeに向かうとディープな街の中を歩くことになります。演奏中は、トイレに行きづらい。

「back in time」のホームページ

「cool jojo jazz(クールジョジョ)」 本八幡の優良店

クールジョジョは、本八幡にある感じのいいお店です。

セッションも積極的に開催していますが、ライブをやっている日もあるのでセッション目当てで行く方は事前にホームページのスケジュールを見ていった方がいいです。

僕が、友達に誘われて参加した時は、あるミュージックスクールの生徒さんをメインとしたセッションで極めてアットホームでした。

普通のセッションには参加しないような初心者もいて、あまり緊張感することなく参加できました。

会場では、よくありがちな任意の連絡表が回ってきたので、自分のアドレスを書いたところ、後日主催していたミュージックスクールからのセッション参加のお誘いメールが来ました。特に気になる内容ではありませんでした。

クールジョジョは、千葉県にあるお店でこの辺りまで来ると、お店も広くどこか学校の音楽サークルのような雰囲気ですが、経験の少ない方にはおすすめのお店です。

 

ool jojo jazz(クールジョジョ)の気になる点
ギラギラした感じはしない。

 

クールジョジョのホームページ

この記事では私が行ったことがあるジャズのセッションができるお店を紹介しました。都内にはまだまだたくさんセッションのできるお店はあります。

あなたに合うお店があるといいですね。

【セッションNG集】ジャズ初心者に絶対知っておいてほしい話を紹介します

2019年12月1日

日本人ジャズピアニスト!ジャズ初心者に絶対紹介したい、おすすめ8人

2020年3月20日

バンドの始め方【ジャズ初心者向け】バンドは意外と簡単だけど、わりと面倒くさいんですよね。

2019年12月7日

ボーカルキーの決め方【ジャズ編】初心者向けにどこよりも分かりやすく説明します

2020年3月29日
2021年 ジャズフェスティバル

【速報】ジャズフェスティバル2021年のスケジュール紹介!コロナ禍で大変ですけど今年こそジャズを楽しみたいですね!

2021年5月2日