プロフィール詳細

「人から嫌われたくない病」社会人でジャズをやっているモリタブです。

学生の頃、キース・ジャレットのピアノがいいなと思っていましたが、自分では楽器はしたことがなく、習うきっかけもなく聴く方が専門でした。

社会人になり転勤をきっかけにして人生初めての楽器、ピアノを始めました。

最初は、どこで教えてもらえばいいかも分からなかったので、飛び込みで入ったところで年配の女性からバイエルから教わりました。

当時は、最終的にどこを目指すのか、全く目標もないまま練習をやっていましたので、バイエルが終わってブルクミュラーが終わった頃には何となく練習したりしなったりであまり上達しませんでした。

その後の転勤でたまたま入ったお店でマスターと仲良くなりブルースバンドのキーボードをすることになり、そのマスターからコードを初めて教わりました。

そこを辞めてもう一度コードのピアノを習い、最初弾き語りも教わりましたが、その頃から少しずつジャズをするようになり、何とかセッションに参加出来るようになります。

少し弾けるようになってからは、何度かジャズフェスに出たり、ライブを企画したり、自分で仕切って音楽を楽しめるようになりました。ピアノ中心から少しずつヴォーカルをやるようになったのもこの頃でした。

また、当時のピアノの先生(男性)から楽器を弾きながら遊べるお店もよく連れて行ってもらい、ピアノ以上に大人の音楽の楽しみ方を教えてもらったような気がします。

ネットで検索するとジャズやセッションについて、プロの方やお店のオーナーさんが書いたサイトが多数ありますが、素人ジャズ経験者としても初心者の方にはいろいろ参考になることをお伝えできることがあるのではないかとブログを始めました。

素人目線の分かりやすいジャズ初心者向けのブログにしていきたいと思います。

理論的なことは、それほど自信はないので、もしも間違っているかなと思ったら、他のプロの方のブログでも調べてみてください。(汗)

ジャズの馴染みのない方からすると、ジャズは少し敷居が高いように思うかもしれませんが、やってみるとそれほど難しいことをやらなくても出来る音楽だと思います。もちろん奥は深いので、深く追及する人はいくらでも深く追及することは出来ますが、我々素人ジャズメンは、とにかくジャズを楽しみたいと思います。

すっかり50歳も過ぎてしまいましたが、人からどう思われてもいい、と開きなおることが出来ず「人から嫌われたくない」性格です。ブログでは、本音を書こうと思っていますが、もしもかっこつけた文章になっていたら笑ってやってください。

それでは、皆さんにとって良きジャズライフになりますよう心から祈っています。